栃木で人気のキャッシング

栃木の店舗へ来店前に事前申込をするとムダ足になりません。

急ピッチでキャッシングが可能な会社をお探しならアコムがおすすめです。アコムがはじめての方でも最短で当日振込キャッシングが可能!

審査が早い大手のキャッシングを厳選して紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ネットを活用して最短1時間融資OK!

来店不要で借入可能!

審査は最短30分回答。ネットを活用して申込みする事で最短1時間で借入可能!WEB完結も可能でカードレスで借入も可能なプロミスが今人気です!

◎詳細はこちら→プロミス

プロミスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で無利息サービスが好評です。

プロミス栃木の自動契約機

公式ページ

最短当日からご利用開始

当日キャッシングが可能!

キャッシングを急いでいる場合、ネットから申込みがスピーディ!平日14時まで必要書類を送付すると当日振込キャッシングが可能です。書類はご案内メールから簡単に送れます!

◎詳細はこちら→アコム

借入可能かアコムの3秒診断が人気です。

アコム栃木のむじんくん

公式ページ

https://xn--lck0c6eya6bc8308ekgua.nagoya/repo/osusume-casi/

栃木でお金を借りるなら

栃木では、「足利銀行」や「栃木銀行」などが、地元ならではの「地銀カードローン」を提供しています。個人がキャッシングやカードローンを利用してお金を借りようとする際、ほとんどの人が「レイク」や「アコム」など、誰もが知る有名なキャッシング/カードローンを思い浮かべるかと思います。

しかし、インターネットでの利用者獲得にシフトチェンジしている現在、全国にあった店舗はどんどん閉鎖していき、申込の入り口はインターネットに集約されていると言っても過言ではありません。しかし、キャッシングやカードローンを検討している人のなかで、インターネットが苦手という人も少なくないため、こうしたときに、営業区域においては支店の数が多い地方銀行が活躍します。地方銀行と聞くと、「地元企業で働く人の給与振込先」や「マイカーローン」の借入先というイメージが強く、カードローンの取り扱いがあっても、あまりその商品詳細を知る機会がありません。

実は、地銀カードローンというのは隠れた人気があり、全国ネットのテレビCM放送や雑誌広告などは掲載しないものの、大手のキャッシングや銀行カードローンとも引けをとらないメリットがたくさんあります。アコムに代表されるような「消費者金融」と比較した場合、その審査スピードやネット申込み画面の充実度には敵いませんが、金利の面では、年利15%未満であることが多いなど、低金利という点で地銀カードローンのメリットが上回ります。

また、インターネットでの申込を問題なく行える人はともかく、そうでない人にとっては、やはり窓口で直接案内してもらうという利点は大きいでしょう。その点、店舗数が軒並み減っているキャッシング業界に比べ、地域での店舗数や窓口対応に力を入れている地銀にとっては、「有人での対応」は得意分野といえます。実際、「インターネットでの申込みは苦手」という人が地銀のカードローンを利用するケースが増えています。

ピックアップ!栃木の地銀カードローン!

足利銀行には、『あしぎんカードローンMoShiCa(モシカ)』と、住宅ローン利用者専用の『 カードローンPop-Maison(ポップメゾン)2』の2種類のカードローンがあります。

「モシカ」は、収入を証明する必要なく申込みが可能なうえ、金利も「年利5.8%~14.8%」という低金利で借入できる、足利銀行が自信をもって勧める個人向けカードローンです。最短で即日での融資が可能なため、急ぎで利用したいという人にもピッタリです。実質的な審査は、保証会社であるアコムが行うため、「最近アコムの審査に落ちた」という人は注意が必要ですが、心配な方は「平日9:00~18:00」まで対応するコールセンターへ電話して聞いてみてもよいでしょう。

この「モシカ」の便利な機能としては、もう一つ「オートチャージ機能」があり、これは公共料金の引落としに足利銀行の口座を利用している場合、「モシカ」と連動させておくことによって「引落とし日に残高が不足している場合」でも、自動的に「2万円まで」チャージされるという仕組みです。「モシカ」カードローンを利用していれば特別な手続きがなくても利用できます。

一方、『Pop-Maison(ポップメゾン)2 』は、住宅ローンを組んでいる人専用のカードローンで「年利4.4%~9.9%」とさらに低金利で利用できるのが魅力で、こちらにも「モシカ」同様に、オートチャージ機能が付いており、借入や返済に利用できるATMも同じなので、異なるのは、金利が優遇されているとことや、保証会社が「足利信用保証」である点くらいなので、住宅ローンの有無によって選択するとよいでしょう。

「あなたとともに」、お客様に寄り添ったサービスを行う栃木銀行

栃木銀行の略称は「とちぎん」。この名前で地域の方に親しまれ、頼りにされている第二地方銀行です。栃木銀行が大切にしているのは「信用と信頼」。

「あなたとともに」をブランドスローガンとしお客様の身近な存在になれることを目標としています。障がい等のある方でも安心して利用いただける様に様々な取り組みも。点字ブロックや視覚障害のある方へ対応したATMの設置や、栃木銀行行員による書類の代筆や代読を行っています。盲導犬の育成支援なども企業の社会的責任を果たす為の活動の一環です。

環境に関する取り組みも行っており、世界遺産「日光の社寺」へと続いている日光杉並木街道の保護活動を進めています。地域とそこへ暮らす方々への密着した支援・応援を行っている栃木銀行にはカードローンは1つ。「とちぎん SMART NEXT」は誰にでも便利に使っていただける商品です。

栃木銀行のカードローンは「とちぎん SMART NEXT」。365日24時間申込みを受け付け可能で、審査は最短で即日回答。窓口で手続きをすることも来店することなく契約を行うことも出来ます。しかも、このカードローンには自動融資機能も搭載。クレジットカードや公共料金の引き落とし時に残高が不足していても自動的に不足分が融資されるので、返済忘れの様なトラブルを防ぐことが出来ます。限度額は30万円から500万円。もちろん担保も保証人も不要。とちぎんSMART NEXTは使い勝手の良さがウリのカードローンです。

栃木銀行カードローンについて

現代のニーズに合ったサービスを提供する『栃木銀行』

栃木銀行(通称とちぎん)は、今の時代のニーズに合ったサービスを用意していて、お客が何を必要としているかを把握している銀行です。例えば、太陽光パネルや家のオール電化など、エコに関するリフォームを考える人が多いという要望に合わせて、とちぎんでは、『エコ・リフォームローン』というプランを用意しています。

また、介護福祉の必要に迫られる人々合わせて、福祉車両の購入に使える『福祉車両専用マイカーローン』というプランも用意しているんです。その他にも、当銀行の取引内容によってATM手数料が無料になる、ローン金利が最大1%も下がるなどのサービスも行っているんです。

カードローンの詳細スペック

カードローンの申込資格

  • 契約時、年齢が満20歳以上、満65歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 居住地または勤務先が、当行の営業区域内の方
  • 当行指定の保証会社の保証が受けられる方
  • 他に当行の無担保カードローンをお持ちでない方

来店不要!100万円以下なら所得証明いらずの『とちぎんスマートネクスト』

とちぎんのカードローン『とちぎんスマートネクスト』の特徴は、その手軽さと早さ、そして便利の三つにあります。とちぎんスマートネクストの契約には、原則来店をする必要がありません。申し込みはインターネットやFAX,そして電話からでOKですし、契約も書類を郵送するだけでいいので、わざわざお店に出向く必要がないんです。

更に、借り入れ限度額が100万円以下なら所得証明が必要ありません。少額の借り入れのみを希望している方なら、市役所や役場などに出向く必要もないのです。

なので、仕事などでなかなか銀行や市役所に出向けない方でも、お手軽にカードローンを始めることできます。このカードローンの融資限度額は30万円から最大500万円までと幅広く設定されていて、金利も4.0~14.8%(固定金利)なので安心して使うことができます。

貸越極度額 金利(固定金利)
30・50・70万円 年14.8%
100・150・200万円 年9.9%
250・300万円 年6.0%
400万円 年5.0%
500万円 年4.0%

お手軽さだけでなくその対応の早さもスマートネクストの特徴で、インターネットで仮審査を行えば最短でその日の内に回答をもらうことができます。

お金が必要となるのは急な事が多いので、お急ぎの方のニーズにもしっかりと対応しているんですね。スマートネクストについている便利な機能は『自動融資機能』で、これを使えば、公共料金やクレジットカードの支払いにあたって、口座残高が不足した時に自動で不足分を融資してくれます。

こうした3つのポイントに加えて更に嬉しいのは、アルバイトやパートの方でも、安定収入さえあれば利用できるようになっているということです。カードローンの種類によっては正社員しか利用できないので、そうでない方にとっては嬉しいですよね。

栃木銀行カードローン『とちぎんスマートネクスト』のポイントまとめ

栃木銀行カードローン『とちぎんスマートネクスト』は、手軽さ、早さ、そして便利さの3つを兼ね備えたカードローンです。

  1. 申込みから契約まで、来店不要!
  2. 100万円以下なら所得証明不要
  3. 限度額は30万円~500万円、金利は4.0~14.8%
  4. 仮審査の回答は最短即日!
  5. 不足分を補ってくれる自動融資機能付き!
  6. アルバイトやパートの方でもOK

お客様のニーズに応えるべく努力する佐野信用金庫

佐野信用金庫は、栃木県佐野市を基盤とする地方信用金庫です。佐野信用金庫はお客様のニーズに応えようとする信用金庫であり、その一つが「さのまる貯金箱」。ゆるキャラグランプリでナンバーワンに輝いた「さのまる」ですが、佐野信用金庫で口座振替定期積金の契約、積立投資信託の契約、学校関連の口座振替の契約をすると、オリジナルのさのまる貯金箱がもらえます。在庫がなくなり次第終了ですので、どうぞお早めに。信用金庫はよく分からないことが多いというお客様のために、佐野信用金庫ではお客様相談センターを開設しています。商品やサービスに関するお問い合わせは、店舗の窓口へ行くのが早いかもしれませんが、意見や要望、苦情に関してはお客様相談センターへどうぞ、営業日の9時から17時まで電話で、またメールでも受け付けをしております。

そんな佐野信用金庫では、お客様のニーズに合わせた3種類のカードローン商品を提供しています。「しんきん保証基金カードローン」は、金利が固定金利の年13.5%ですので、あまり多くの限度額は必要としないが低金利で借りたい、あるいは多くの限度額は望めないがせめて低金利で借りたいパートやアルバイト、専業主婦の方にぴったりです。「しんきんきゃっする」は、利便性を重視したい人向けのカードローンです。電話やインターネット、ファックスなど多様な申込方法を用意しています。限度額はゆとりの500万円で、専業主婦の方も50万円を限度に申し込めます。事業者の方には、限度額の範囲内で難度でも事業資金の融通ができる「事業者カードローン」がおススメですよ。

ガッツ石松を輩出した鹿沼相互信用金庫

栃木県の中心部である人口10万人弱の都市、鹿沼市の地場産業を支えるのが鹿沼相互信用金庫です。鹿沼市は、タレントで元プロボクサーのガッツ石松さんを輩出していることで知られていますが、この鹿沼市の地元経済を支える役割を担う「かぬましんきん」は、鹿沼市の若手経営者に向けた「かぬましんきんビジネススクール」を運営し経営のノウハウを共有するなど、地域の経営者育成にも力を注いでいます。

ビジネスのサポートだけではなく、個人向け商品も幅広く展開しており、地域の総合金融機関と言えるでしょう。個人向けのカードローンをはじめ、自動車ローンの借り換えにも使える「カーライフプラン」や、家電や家具の購入に利用できる「しんきん個人ローン」など、各種フリーローンが充実しています。

個人向けカードローンは、「しんきんカードローンきゃっする」と、「ちゃんとカード」、「あると」の3種類です。「きゃっする」は、安定した収入さえあれば、パートやアルバイトの方でも申込みが可能ですが、限度額100万円型を利用する場合は、安定継続した収入のある方が条件となっています。信販系の株式会社ジャックスが保証する「ちゃんとカード」は、勤続1年以上が条件となりますが、新卒の方はこの条件を満たしていなくても申し込むことができます。

いつでも携帯し、社会人になりたての頃は、お金のやりくりにまだ慣れていなかったり、仕事の上で必要な出費が予想できなかったりと、お金の計画的な予想を立てにくいかと思いますが、そうした方には「かぬましんきん」の「ちゃんとカード」はおすすめです。

地域のPRとお客様が喜ぶ特徴的なサービスを行う、栃木信用金庫

栃木県と群馬県の一部を営業地域とする栃木信用金庫は20を超える店舗を展開し地域社会の発展に貢献しています。

「企業の社会的責任」CSRを果たす為に栃木信用金庫は巴波川や大光寺の思川河川敷の清掃を定期的に実施する他、秋まつりなど地域イベントへの参加も行っています。通帳に栃木市の「とち介」や宇都宮市の「ミヤリー」など地元マスコットキャラクターを採用。オリジナルグッズを制作し配布するなど、地域のPRと共にお客様に喜んでいただけるサービスを提供しています。他にも栃木のスポーツクラブを応援する「とちぎスポーツクラブ゛応援金サービス゛」やロードバイク等の購入資金に使える「とちしんライドローン」など特徴的なサービスや商品を提供。カードローンも「しんきんカードローン」など頼りになる3つの商品が揃っています。

FAXを使えば24時間仮審査の申込みが出来て、来店不要で解約までの手続きが可能な「しんきんきゃっするカードローン」。50万円から500万円までの限度額も魅力ですが、専業主婦の方も条件を満たせば利用可能なのも助かります。「しんきんカードローン」はインターネットから仮審査の申込みが出来ますが、この場合は50万円までの限度額。通常の申込みの場合は100万円までOKです。

60歳以上で69歳以下の年金受給中の方が申込めるのが「しんきんシルバーきゃっする」。最大でも50万円までのお金を借りるっ事が出来ますが、少し大きな買い物や旅行などで使うには充分で頼りになるカードローンです。第二の人生もこの商品があれば一層楽しめます。

大田原市のコミュニティーバンク「だいしん」の愛称で親しまれる大田原信用金庫

大田原信用金庫は、栃木県の大田原市を拠点として地元企業の業績に貢献する信用金庫です。事業者向けの活動としては、太田原信用金庫と取引のある経営者で構成された「だいしん経営塾」を運営するなど、地元中小企業への経営サポートを積極的に行っており、信用金庫の業務として資金融資以外の活動にも力をいれています。

個人向けのサービスとしても、通常の預金業務に加え、変動金利と2種類の固定金利から選べる住宅ローンや、オール電化から外構工事まで利用できるリフォームローンなどバリエーションが豊富な融資品目を取り揃えています。

もちろん、ATMの活用により、時間を気にせず、いつでも気軽に利用できるカードローンについても、だいしんカードローン」と信金ギャランティの保証でおなじみのカードローンブランド「きゃっする」の2種類を提供しています。「だいしんカードローン」は、大田原信用金庫の営業エリアに住所があるか、勤務先が営業エリア内である人を対象に申込みが可能な商品で、その極度額は「30万円、50万円、100万円」とその利用規模によってコースが選択できる点で非常に多くの人から利用されています。

実質年率は12.50%で、返済額も10万円以下の利用であれば毎月3,000円からと、気軽に利用できるコースとなっています。この「だいしんカードローン」は、窓口だけではなく、大手カードローンの様に、インターネットからも仮審査を24時間受けることができるので、カードを申し込みたいと思ったときにいつでも手続きをはじめることができます。

また、「きゃっする」は、コンビニのATMを利用できるほか、平日15時までの申込みであれば、原則として審査結果の回答が即日で得られるというとてもスピーディな対応が評判のカードローンです。どちらも利用用途は事業性のものを除いて自由なので急な出費に備えて作っておきたいカードローンです。

来店せずに本契約までできる栃木信用金庫3種類のカードローン

1928年に有限責任栃木信用組合として設立されました。本店は栃木県栃木市に置き、店舗も計22店舗あり、従業員は約287名所属しています。営業区域は栃木県内を中心として、群馬県の一部地域も含まれています。栃木信用金庫は、多種多様な金融サービスを取り揃えており、個人から法人までお客様のニーズに合った形の商品を提供できるラインナップを揃えているのが強みです。

また、地域社会との共存共栄を経営理念に掲げ、地域密着型金融機関として、「秋祭り」や「ふるさと宮まつり」、栃木市の中心部を流れる巴波川の清掃などのボランティア活動といった、地域発展、活性化にも積極的に取り組んでいます。栃木信用金庫には、魅力的なカードローンが3種類あります。

1つは「しんきんカードローン」で、最大借入限度額が100万円で金利が12.5%と低金利が特長です。しかし、ネット申し込みの場合は限度額が50万円までに制限されてしまうため、それ以上の金額を融資してもらう場合は、店舗に来店をして申し込みをしましょう。

2つ目は「とちしんAlways」で、最大借入限度額が300万で金利が14.5%と他銀行系カードローンと同等の金利となっています。こちらは契約まで店舗に来店することないので、手間がかかりません。最後3つ目は「しんきんきゃっする」で、借入限度額は50万円から最大500万円と設定されています。

金利は最大14.5%です。利用条件として栃木信用金庫の営業区域に住居または勤務している方に限られてしまうので、注意してください。栃木信用金庫のカードローンは、FAX仮審査は24時間受付していたり、契約完了まで来店不要なカードローンが多いので、急ぎで融資が必要な人には、特にお勧めのサービスです。

栃木の経済も考える地方銀行、足利銀行

足利銀行は、栃木県宇都宮市に本店を置く地方銀行で、「あしぎん」の名前で親しまれています。経営破たんにより一時国有化されましたが、現在は東証一部に再上場を果たしており、茨城県の地方銀行である常陽銀行との経営統合話も持ち上がっています。

足利銀行ではCSR(企業の社会的責任)の一環として、職員などによる森づくりの活動「あしぎんの森」を実施しました。植樹が行なわれた後、職員による整備活動が現在でも行われています。地域の皆さんによりよく経済を理解してもらうべく、地元のとちぎテレビで毎週第4金曜日に放送されている「どうなってるの?とちぎの経済」という番組に、足利銀行の職員が出演して栃木県の経済を分かりやすく教えてくれています。

そんな足利銀行は、「モシカ」「ポップメゾンⅡ」「カルチェラタン」の3種類のカードローン商品を提供しています。

「モシカ」は最短で申し込みの翌日に振込をしてくれて、しかも来店不要で契約手続きが可能です。引き落とし口座の残高不足の際には、カードローンからの自動融資機能もあります。

「ポップメゾンⅡ」は足利銀行の住宅ローンを利用している方専用のカードローンで、金利が年4.9~9.9%の低金利です。

「カルチェラタン」は足利銀行の教育ローンですが、専用のローンカードが発行されて必要なその都度お金を借りられます。通常金利は年3.9%とこれでも低金利ですが、足利銀行との取引状況に応じて最大1.2%の金利引き下げがあります。

足利小山信用金庫のカードローン比較

足利小山信用金庫は、足利市と小山市を中心に展開している非営利団体です。信用金庫というと、店舗数の少ない銀行のようなものというイメージを持っている人も多いかもしれません。信用金庫と銀行は経営目的から全くの別物です。同じような業務を行いますが、信用金庫は非営利組織であり、顧客の役に立ち、地域金融の円滑化の為に活動しています。

また、個性的なカードローンが多いのも信用金庫の特徴の1つです。足利小山信用金庫には、カードローンきゃっすると、しんきんカードローンの2種類あります。どちらも足利小山信用金庫のホームページから、インターネットでの申込みが可能です。信用金庫の場合、カードローンの種類が複数あるのは珍しいことではありません。カードローンきゃっするは、限度額50万円~500万円と大きく、専業主婦でも50万円まで申込みが可能です。現在のカードローンとしては珍しく、デビットカードとしての利用も可能です。これらの条件や特別なサービスがあるのは、信用金庫ならではのメリットです。

しんきんカードローンは最高限度額100万円までですが、きゃっするよりも低金利で借りられます。きゃっするの金利は限度額が増えるに従って減っていきますが、100万円までの借入れなら、しんきんカードローンの方が低金利です。ただし、安定した収入のない専業主婦は申込みできません。本契約は店舗で行うのが手間だと感じるかもしれませんが、限度額300万円までなら収入証明書不要で手続きが可能です。

キャッシングの審査時間で重要なこと

インターネットから申込みをすると入力された個人情報をもとに事前に審査を表示するキャッシング会社があります。前もって事前審査を確認すると安心して本審査を待つことができますね。

申込み後に事前審査を表示する会社は限られており実施時間が設定されています。

事前審査を表示するキャッシング会社

SMBCモビット いつでも10秒簡易審査!
プロミス 9時~20時

SMBCモビットの事前審査は申込み時間に関係なくいつでも表示されるのはうれしいですね。SMBCモビットの事前審査に通過後、店舗へ来店をするとすぐにカード発行!

他のキャッシング会社は店舗の手続きに最低でも30分はかかります。SMBCモビットはカード発行が断トツで早いですね!

◎→SMBCモビットの詳細はこちらをご覧ください。