キャッシング埼玉で使うならココがおすすめ!

埼玉の近隣に店舗の設置がある大手キャッシング会社をピックアップして紹介をしています。

店舗の手続きの大きなデメリットは審査の間の待ち時間ですよね。インターネットから申込みをするとスムーズに審査を進めることができます。

様々なキャッシングのサービスを掲載中!

自動契約機の操作がカンタン!

契約機のパネル操作が簡単

プロミスは他社の自動契約機と比べ、画面に表示されるパネルの数が少なくわかりやすい操作!公式ページから申込みを済ませると最短30分でカード発行!

◎詳細はこちら→プロミス

30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で申込みをすると初回借入から適用されます。

プロミス埼玉の自動契約機

プロミスの詳細はこちら

アコムはスピード審査!

ネット審査は最短30分

審査の待ち時間はだれでも心配になりますよね。アコムはネットからお申込みをすると最短30分で審査の回答が入ります。必要書類はカメラで画像化してネットから送るから簡単です。

◎詳細はこちら→アコム

平日14:00まで書類を送付すると当日振込キャッシングができます。

アコム埼玉の自動契約(むじんくん)の一覧

アコムの詳細はコチラ

少額からお金を借りる事が可能!

千円から借入できます!

少しだけキャッシングしたい!そんなシーンもありますよね。アイフルATMは、千円単位から借入することが可能です。少額から利用できると無駄がないのがうれしいですね。

◎詳細はこちら→アイフル

借入できるかすぐわかる1秒診断が便利!

アイフルの詳細はコチラ

当サイトおすすめのキャッシングについてはこちらの記事で紹介しているので、すぐに確認した方はこちらをご覧ください。

https://xn--lck0c6eya6bc8308ekgua.nagoya/repo/osusume-casi/

埼玉の人気カードローンでお金を借りる

埼玉県でお金を借りるなら、地元埼玉の地銀カードローンも候補に入れみてはいかがでしょうか。埼玉県内でカードローンを扱う地銀には「埼玉りそな銀行」や「武蔵野銀行」などがあります。
地銀のカードローンは、大手メガバンクのカードローンや、アコムやアイフルなどの大手消費者金融にはないメリットがあります。

大手のキャッシング(消費者金融)は、長い年月で蓄積された審査ノウハウがあり、申込みから借入までがとてもスピーディであることが利点で、これは都市銀行や地銀には真似できない対応能力といえます。

実際に、都市銀行か地方銀行かを問わず、銀行がカードローン商品の取り扱いをするにあたっては、審査ノウハウをもつ外部の保証会社へ信用保証業務を委託しているケースがほとんどです。

しかし、ここでいう大手消費者金融のメリットとは、「審査のスピード」であり、それ以外の面では地銀カードローンのメリットが際立つ場面があることも確かです。

代表的なのは「金利面」のメリットで、大手消費者金融の上限金利水準が年率18.0%(またはそれに近い年率)であるのに対して、地銀のカードローンは年率15.0%未満に設定されていることが多く、10万円程度の借入においては、誰もが知るアイフルやアコムなどよりも3%近い金利の差がつく事になります。

忙しいからといって、あまり調べずに目についた広告の消費者金融を利用し、知らないうちに損をしてしまわないためにも、地銀カードローンも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

全国で利用できる埼玉りそな銀行のカードローン!

「埼玉りそな銀行」が発行するカードローンは、「りそなプレミアムカードローン」「りそなクイックカードローン」の2種類です。
「りそなプレミアムカードローン」は、限度額800万円までで、年収400万円以上の人が申込みできるカードローンで、最高限度額が800万円とありますが、希望する限度額が300万円までであれば、収入を証明する書類の提出を必要とせずに申し込むことができます。

一方、「クイックカードローン」は、限度額が30万円~100万円と、気軽に利用できるタイプとなっており、「最短2時間」で審査の回答が得られるなど、「クイック」と名の付く通り、非常にスピーディで、誰もが気軽に申込みできるタイプのカードローンです。
見逃せないのは、いずれのカードローンも年率の上限が「12.475%」と、地銀カードローンの金利水準から比較しても非常に低金利であるという点です。

大手メガバンクのカードローンは非常に低金利で人気ですが、例えば三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の実質年率は1.8%~14.6%で、これと比較しても埼玉りそな銀行が発行するこの2つのカードローンがとても低い金利設定となっている事が分かります。
この様に、地銀には、カードローンを含め、「金利に地域性が表れる」という特徴があり、単にメガバンクだから低金利であると、一概に判断するのは非常にもったいないことです。

また、「クイックカードローン」の様に限度額が少なめに設定されている代わりに、年収の証明が不要であったり、パートやアルバイトでも申込みが出来るという様に「申込みのハードルが低い」タイプのカードローンは金利が若干高めであるケースが多いなか、「12.475%」という低い金利のものは珍しく、特に作っておいて損はないカードと言えるでしょう。

お金の「困った」を解決してくれる青木信用金庫

青木信用金庫は、埼玉県川口市に本店を置く地方信用金庫です。青木信用金庫では地域密着の信用金庫を目指して、各種相談会を開催しています。平日はなかなか信用金庫に足を運べない方のため、営業店にて「休日融資相談会」を開催しています。
住宅ローンの借入や借り換え、リフォームローンやマイカーローン、教育ローンやフリーローン、そしてカードローンや事業性資金など幅広く承っていますので、ぜひ開催予定の店舗へお越しください。相続や事業承継についてお悩みの方は、「相続関連業務相談会」も開催しています。
弁護士や税理士の資格を持つ人により、相続や事業承継についての相談に乗ってくれます。無料で相談に乗ってくれますので、開催場所をチェックの上お越しください。

そんな青木信用金庫には、「カードローンきゃっする500」と「あおしんカードローン」の2種類のカードローンがあります。
「カードローンきゃっする500」は、その名の通り500万円まであるゆとりの限度額が特徴のカードローンです。500万円の限度額が設定されれば、金利は年6%と低金利です。電話やファックスはもちろん、パソコンや携帯電話、そしてスマートフォンからも申し込めます。

「あおしんカードローン」の限度額は100万円ですが、金利は一律で年12%ですので、100万円以上借りる予定のない人ならば金利面では事らの方がお得です。パートやアルバイト、専業主婦の方も限度額の上限は50万円になるものの、申し込みが可能です。

かわしんの愛称で親しまれる川口信用金庫

川口信用金庫は埼玉県川口市を拠点に40店舗以上を展開する信用金庫です。
通常の預金や住宅ローン、地域の中小企業への融資などのほか、確定申告や税務相談も行っているという、お金に関する総合窓口的な役割も担っている信用金庫でとして「かわしん」の愛称で親しまれています。

また、日本政府金融公庫の代理貸付を行っていたり、創業支援研修を開催するなど、既存の地域企業だけではなくこれから事業を始めようとする方へのサポートも積極的に行っています。
川口信用金庫は個人向けのカードローン商品を多数展開しており、住宅ローンとのセットプランのほか、レディースローンなども展開しています。
特にカードローンは7種類ものラインナップを揃えており、用途に合った使い方ができる点が魅力です。川口信用金庫の提供する個人向けカードローンは全部で7種類あり、なかでも注目するべき商品は最高限度額が800万円と豊富な「きゃっする2」でしょう。
事業性を除けば、使い道は自由なので、用途を気にせず「ピンチのときに備えておく」という利用の仕方もおすすめです。

また、限度額は800万円も必要ないという方は、極度額90万円以内の「クイックポケット」や「自由自在」などがおすすめです。
クイックポケットはSMBCコンシューマファイナンス、「自由自在」は、クレディセソンというように、信金関連以外の、別の保証会社の保証を受けることになります。
いずれにしても川口信用金庫の営業エリア内に居住していることが申込みの条件となっていますので、該当する方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

ローン相談窓口など充実のサポート体制で安心!埼玉懸信用金庫3つのカードローン

1948年に旧熊谷・浦和・大宮・川越・秩父・本庄・行田・羽生・加須信用組合により埼玉縣信用組合が設立されました。
本店は埼玉県熊谷市に置き、計96支店、従業員数は約1983名と埼玉県内に本店のある第二地方銀行が存在しない埼玉県においては大手の金融機関であり、埼玉県の指定代理金融機関でもあります。

また、地域貢献活動にも積極的で、新規事業や補助金申請などの支援を数多く行っていたり、地域再生としてビジネスマッチングイベントの開催やインターンシップの実施、その他、さいしん夏休みキッズスクールは特に好評で多くの人が参加しています。
このような豊富な取り組みをしていることもあって、毎年調査しているお客様満足度も「満足」以上が97%を超すという好結果を出している、非常に信頼度の高い信用金庫です。

埼玉縣信用金庫には、3つのカードローンが準備されています。「自由自彩」、「さいしんカードローン」、「with住まいる」です。
「自由自彩」は、借入限度額は50~300万円の7つから選ぶことができ、金利も6.30%~14.3%の間で契約極度額によって異なります。審査スピードが早く、急ぎで利用したい方にはおすすめです。
「さいしんカードローン」は、借入限度額は10~100万円までで、金利は12.85%の固定金利です。

しかし、住宅ローンや給与振込や五大公共料金口座振替が2種類以上、定期性預金残高が100万円以上ある人に限り、金利プランが適用でき、10.85%の金利でお金を借りることができます。

最後に「with住まいる」。既に全国保証(株)保証付住宅ローンを新たにご利用または既にご利用中の方限定のお得なカードローンです。
利用限度額は50万円、100万円、200万円の3つに設定され、金利は、50万円は9.5%、100万円は8.5%、200万円は5.5%と非常に低金利でお金を借りることができるので、おすすめです。埼玉縣信用金庫のカードローンは、比較的低金利でスピーディーな審査が特長です。
また、ローン相談窓口や休日ローン相談会などサポートも充実しているので、そのようなサービスも利用しながら、条件等を確認してから仮審査の申込をしましょう。

地域だけでなく世界へも貢献する、武蔵野銀行

埼玉県内に90を超える店舗を持ち、本店をさいたま市に置く武蔵野銀行。昭和27年の開業以来、密着したサービスを通して地域社会に貢献。「ぶぎん」の愛称で親しまれながら「さいたま緑のトラスト基金」への寄付や電気自動車の充電器を本店の駐車場に設置するなどの活動を行っています。

また営業地域に関することだけでなく、地球温暖化防止事業を行う発展途上国への協力も。
武蔵野銀行には女性専用会員制サービス「ラッキーナ」があります。女性だけが申込め、ホテルやレジャー施設が格安で利用できるこのサービスは対象の取引を武蔵野銀行と行っていれば利用可能です。
もちろん武蔵野銀行は金融商品も充実。「むさしのスマートネクスト」と「シグナス」は頼りになるカードローンです。

むさしのスマートネクスト」はインターネットだけでなくフリーダイヤルからでも24時間365日申込みを受け付けてくれます。
スマホやパソコンを使っての申込み手続きは何となく不安。そんな方にも便利なカードローンです。

限度額は8段階のコースから選択可能で最大300万円。専業主婦の方も限度額30万円のコースで申込みを行うことが出来ます。
むさしのカードローン「シグナス」の方は最大限度額500万円。ゆとりある限度額でどんな用途にも活躍してくれます。
申込み条件として安定した収入があることと、前年度年収が300万円以上と言う項目がありますのでご注意ください。こちらはインターネット・郵送・FAXでの申込みとなります。

『ポップメゾン2 』は、住宅ローンを組んでいる人専用のカードローンで「年利4.4%~9.9%」とさらに低金利で利用できるのが魅力で、こちらにも「モシカ」同様に、オートチャージ機能が付いており、借入や返済に利用できるATMも同じなので、異なるのは、金利が優遇されているとことや、保証会社が「足利信用保証」である点くらいなので、住宅ローンの有無によって選択するとよいでしょう。

無利息期間のあるキャッシング

誰でも無利息でキャッシングができれば飛びつきたいですよね。無利息の金利サービスは一定の期間が決められてます。そして無利息と聞けばプロミスとアコムです。

アコムとプロミスの無利息の違い

プロミスの無利息サービス
無利息サービスを受けるためには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります。初回のご利用開始日から30日間無利息サービス何回でも受ける事ができます。

アコムの無利息期間
アコムの無利息は、プロミスとは、無利息サービスの開始日時が借入日から数えてではなく、契約日から30日となっております。

プロミスに比べて無利息サービスの期間が短くなる方もいるので契約の際にいつからカウントして30日なのかをよく確認しておく必要があります。

10万円をキャッシングして1年間で返済すると

プロミスから10万円を借りた場合30日間の利息は1,463円です。この金額が無料になります。

31万円をキャッシングして1年間で返済すると

この場合1年以上長い返済でも同じです。プロミスは31万円を1年で返済の場合、無料になる利息は4,535円です。30万円超のキャッシングはプロミスをおすすめします。

◎→プロミスの詳細はこちらをご覧ください。