プロミス

プロミスの営業時間について

プロミスの営業時間は何時まで?

自動契約機の営業時間は、窓口よりも遅い時間まで営業しています。仕事の就業後でも、立ち寄れそうで重宝しますね。

ATMは朝早くから深夜まで営業しています。特に深夜は、銀行から引き出しできない場合とても便利です。

急な飲み会や、お誘いも大丈夫。翌日か翌々日に返済すると10万円までなら利息は100円かかりません。

プロミスの営業時間を紹介

プロミスの営業時間は店舗によって異なります。

自動契約の営業時間
平日 9時-22時
土曜日 9時-22時
日祝日 9時-22時
※一部21時もあります。
プロミス店舗の営業時間
平日 10:00~18:00
土曜日 休日
日祝日 休日
※店舗によって営業時間が異なります。
プロミスATMの営業時間
平日 7時~24時
土曜日 7時~24時
日祝日 7時~24時
※ATMにより営業時間、休日が異なります。

プロミスの詳細はこちら

プロミスの店頭窓口や自動契約機の営業時間は店舗によって異なります。

利用用途によって利用できるサービスできないサービスがあるため来店前によく確認して来店するようにしましょう!

店頭窓口やお客様プラザは営業時間が自動契約機より短くなっているので注意が必要です。

自動契約機で申込みからカード発行まで一連の借入に必要な手続きが可能です!


詳細はこちら  プロミス

プロミス営業時間外の場合の対応

プロミスの店舗やATMの営業時間が、過ぎてしまったら…最近、利用者が多いのがネット借入と返済です。

営業時間を気にする事もなく、いつでも利用ができる点が良いですよね。プロミスが初めての方でも、原則24時間最短10秒でお振込可能です。

既会員は平日14時50分まで振込受付からすぐに着金します。忙しい場合にご利用下さい。

◎→プロミスの詳細はこちら

営業時間とプロミス申込の時間短縮について

窓口や自動契約機でカードを受取りたい…

店舗で審査の間、待たされるのは苦痛ですよね。

遅い時間に店舗へ来店した場合、審査が終了せず営業時間が過ぎてしまう事もあるのです。

その様な事態に遭遇しないためにも、事前に申し込みをすると、待ち時間を大幅に削減する事ができます。

忙しい方や待つのが嫌いな方におすすめ。

◎→プロミスの詳細はこちら

時間を気にせず契約できるWEB契約

三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座があれば、営業時間を気にせず原則24時間最短10秒でお振込可能です。

プロミスの詳細はこちら

プロミス営業時間を気にせず利用

プロミスの便利な活用方法

振込や提携ATMの活用

平日9:00~14:50なら振込が可能。時間外の場合は翌営業日の振込です。お電話か会員サービスから申込下さい。

深夜に借入されたい場合はコンビニなどの提携ATMの利用が便利です。

セブンイレブンやローソン等のコンビニは営業時間も長いので緊急時にオススメ。手数料は105円から210円です。

自動契約機で申込されたい方、営業時間内で来店しましょう。

すでに営業時間が過ぎている場合、WEB契約が便利です。

原則24時間最短10秒でお振込可能です。時間外は翌営業日に送金されます。

◎公式サイトで確認→プロミス

ネットの申込みは24時間受付!

プロミスのネット申込みなら24時間受付けています。

思いたった時間にスマホやパソコンから申込みができるのは、気軽に申し込める有難いサービスです。

即日融資を希望する場合は、気軽にネットから申込みして審査まで完了させておくことでスムーズなキャシングができます。

即日融資したい人は!要チェック!

即日融資したい場合、どの方法でお金を受取りたいと思っているかによって変わります。

プロミスに申込みしたその日に融資を受けたい場合に注意すべきことを紹介していきます。

ATMで受け取りたい時:銀行の閉店時間後でも、審査に通っていれば即日融資も可能です。

お近くの自動契約機でカード発行をすれば、併設されているATMでお金を引き出すことができます。

自動契約機コーナーは、朝早くから深夜まで営業しているので、お仕事帰りの利用にも便利です。

各店舗の営業時間は、必ず、来店前に公式ホームページで再確認してから出向きましょう。

振込キャッシングをする為には

原則24時間最短10秒でお振込可能。

三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関の銀行口座が必要です。

銀行営業時間外でも24時間最短10秒でお振込するサービスを受けることができます。

どうしても今すぐの即日融資をしたい場合は、ネット申込み後にすぐに自動契約機に来店するのが便利です。

申込みが早めにできるので時間短縮になりますし、カードをその場で発行したら、すぐにキャッシングができます。

プロミス年末年始の注意点

年末年始で1番気をつけないといけないのは、元旦の1月1日です。

1月1日は全てのサービスが休業になっています。

ネットからの申込みは24時間365日受付していますので、思いついた時の受付を済ましているとスムーズな借入れに繋がるので覚えておきましょう。

プロミスが休業になると審査をしてもらえないので、元旦はお金を借りることはできません。

12月31日は、18:00までの営業になるので12月31日18:00~1月1日の間に申込みをしても審査は1月2日以降になります。

一番お金が必要になるのが12月31日~1月5日までになると思うので、申込みは12月30日ごろまでに申込みすることをおすすめします。

プロミス年末年始はネット申込み

年末年始はネットからの申込みがとっても便利です。年末年始はプロミスに限ったことではないのですが、営業時間は変則的になりますが、ネット受付は365日間24時間しているのでネットを使うのが最良です。

さらに、プロミスは、メールアドレスの登録とWEB明細利用の登録で30日間の無利息サービスもできるので、元旦や正月での借りたお金を30日間の間に返済すれば、無利子で借りることもできます。

プロミス年末年始は振込よりもカード利用!

年末年始は振込よりもカードでキャッシングが賢明です。

振込の場合だと銀行が休みで振り込みができない場合がありますが、カード発行して近くのATMであればそのままキャッシングもできます。

ただし、各ATMも年末年始で営業時間が店舗ごとに変わるので、借入れや返済に行く場合は、事前に調べておくことをおすすめします。

年末年始に初めて申込みする場合は、ネット申込みして近くの自動契約に来店して、カードを発行すればOKです。早め早めの計画で楽しい年末年始を過ごしましょう。