トップページ > プロミス審査

プロミスの詳細をご案内しています

詳細データ
審査の時間最短30分
金利
(実質年率)
4.5~17.8%
借入限度1万円~500万円
担保・保証人不要

最近、サービスの向上に力を入れているのがプロミス。無利息サービスや上限金利の低さ、インターネットからの申込など魅力がたくさんあります。

インターネットの振込の場合、当日着金ができてスムーズです。平日9時から14時50分までなら依頼をするとスピーディに着金します。

初回利用は、平日14時までにお申込みからWEB契約を完了すると即日振込が可能です。

以前から積極的なのが、プロミスの金利サービスです。メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息です。家計に優しいですね。

プロミスは50万以下の金利が業界最安値

よく借りられる金額帯でもある50万以下の金利が業界TOPクラス17.8%です。他社との比較をご覧ください。

ブランド名実質年率最大限度額50万以下の金利
プロミス4.5~17.8%500万円17.8%
アコム3.0~18.0%800万円18.0%
アイフル3.0~18.0%500万円18.0%
レイク4.5~18.0%500万円18.0%

初めての利用者でメールアドレス登録とWeb明細利用の登録された方に、30日間無利息サービスを行っています。

急な出費や、ちょっとした資金繰りに困った方にはうれしいサービスですね。これを見るとプロミスが選ばれるのも納得です。

プロミスの審査の前に

プロミス審査 審査は最短で数十分位です。審査に通過すると指定したメールか電話に連絡が入ります。連絡がくるまで、そわそわしながら待つ事になります。審査に不安があればお試し診断を受けてみましょう。

生年月日・年収・他社借入の3つの項目で審査可否の診断ができます。 アルバイトで年収が低い、他に借金がある等、不安要素がある方は、 是非、試してみて下さい。

プロミス申込み前に準備する事

プロミスの事前準備

キャッシングの申込みには必要ないケースもありますが、30日間無利息サービスを受けるにはメールアドレスが必要です。メールアドレスを用意しておきましょう。

そして必ず必要になるのが本人確認資料です。平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証等、顔写真がない本人確認書類は利用ができなくなりました。本人確認には運転免許証を利用しましょう。

借入希望額が50万円を超えるない場合と、他社合算で100万円を超える場合は収入を証明する書類が必要になります。

◎→詳細は公式サイトで確認

プロミス審査からキャッシングまでの流れ

ネットやスマートフォンから時間を気にする事無く24時間365日いつでも申込みができます。インターネットからのお申し込みの場合、3つの契約方法が選択できます。それぞれ、手続が若干異なります。

1.公式サイト、お申込みフォームからエントリーします。
◎→公式サイトはこちら
※ネット契約までを完了させる場合は必要書類を携帯電話のカメラやスキャナなどで画像化し、指定のメールアドレスにご送付します。
2.審査の結果が指定のメールアドレスもしくは電話に入ります。

Web契約の場合

3.契約内容をネット上で確認します。
4.入会手続のご案内メールが届き、承諾すると入会完了です。
5.契約書類・カードは後日郵送にて自宅に郵送されてきます。
◎→平日14時までにWEB契約完了で★当日振込♪★

来店契約の場合

3.必要書類を持参の上、近くの店舗へ来店。
4.その場で契約書類・カードが発行されます。
5.全国のATMや提携ATMでキャッシング可。

郵送契約の場合

3.契約書類とカードが自宅に郵送されてきます。
4.書類の必要箇所にご記入の上、必要書類のコピーと合わせて返送。
5.プロミスが必要書類を受領後、キャッシングがご利用いただけます。

それぞれの都合に合わせたお申込み方法を選択できます。
◎→プロミスの詳細はこちら
※2017年11月25日時点の情報です。
Copyright(c) 2018 カードローン審査 All Rights Reserved.