トップページ > カードローン審査基準 > クレジットカードのリボ払い|リボ払で大損

クレジットカードのリボ払い|リボ払で大損

banaクレジットカードのリボ払いの落とし穴

何かと便利なクレジットカードですが、分割で買い物する場合大損している場合があります。高額なショッピングに利用する場合や常にショッピング枠をぎりぎりまで使っている方は注意が必要です。1回払いやボーナス払いならまだしも何回払いを指定されている時は損しているかもしれません。

ずるずるクレジットカードの返済が続く様であれば、お得な金利の対策するのが賢明です。


クレジットカードのリボ払いのデメリット

なんだかクレジットカードの残金が一向に減って行かない時は注意信号です。ショッピングをリボ払いで返済していませんか?ショッピング枠のリボ払いの落とし穴は、通常においてキャッシング枠よりも限度額が高めに設定がされている点です。

そして、思った程お金を借りている罪悪感が無いのです。クレジットカードは、キャッシュレスで安全なのがメリットですが、大きい買い物をした場合あまり大枚をはたいた気にならないのも事実です。

ショッピングのリボ払いは、ほとんどのクレジットカード会社が15%で設定しています。返済しやすいと思うのは勘違いであり完済しにくい払方とも言えるでしょう。

そしてキャッシング枠の金利ですが、1回払いの場合、ほとんどのクレジットカード会社が18%で設定しています。消費者金融なみの金利ですね。年率では15%程度が多い様です。

キャッシング枠の変わりに

クレジットカードのキャッシングが減っていかない場合は、代替として金利の安い銀行カードローンはいかがですか?


クレジットカードのリボ払いより銀行カードローン

 低金利で利用できる銀行カードローン!

借入できるか簡単にわかるお試し診断が公式サイトで用意されています。生年月、性別・独身既婚、保険の種類、他社借入状況を入力し診断開始ボタンを押します。

果てしなく続くリボ払いに疲れたら、金利の低い銀行カードに変更してみるのもいいですね。完済までが早いです。

銀行の口座開設は不要。

◎→三菱東京UFJ銀行カードローンの詳細

Copyright(c) 2017 カードローン審査 All Rights Reserved.